ドイツの安い語学学校Volkshochschule(VHS)の手続き方法

スポンサーリンク

「学校」に久しく通っていませんでしたが、独学だと友達もMeet upで作るくらいで毎日のように顔を合わせる人がいないのは自分のためにならないなと思い、渡航前からVHSに通うことを考えていました。

VHSとはVolkshochschule(フォルクスホッホシューレ)の略で、ドイツの市民学校を指します。ドイツ全土にたくさんあり、語学コース以外にも様々なコースを私立の語学学校よりも安価で受けられます。

このVHSは現地で直接手続きを行うので、その方法をご説明します。

まずは住民登録から

VHSはドイツに住んでいると言う証明が必要なので、先に住民登録を済ませる必要があります。

住民登録の方法は以下で記事を書いています。

ドイツで住民登録をする

2018.05.22

VHSのサイトで受付け日を調べる

前述のように、VHSはドイツ全土に学校があります。自分が通いやすい地域の学校を選択することが可能です。ただし、毎日受付をしているわけではありませんので事前にその学校がいつ受付しているのかこちらで調べてから行きましょう。

こちらがベルリンのVHSサイトです。
赤枠のところからドイツ語コースの詳細へ飛びます。

 

コースが更に分かれていますので、Deutch lernenをクリック。その後下部赤枠の「Weitere Informationen」をクリック。

 

 

するとこのようなリストが並ぶページに飛びます。これが全てベルリン市内でドイツ語コースを受けられる学校です。

各学校の欄、例えば1番上の

VHS Charlottenburg-Wilmersdorf
Montag und Mittwoch: 10:00 – 12:00 Uhr / 17:00 – 19:00 Uhr
Servicebüro: Raum 17

これは、シャルロッテンブルクのVHSは月曜と水曜のみ 10:00-12:00, 17:00-19:00の時間帯で「17番の部屋」で受付していますよと言うことです。

これを見て自宅から通い易い学校を探せます。

学校へ行きレベル分けテストを受ける

住民登録のように予約は必要ありません。住民登録の証明書とパスポートを握りしめて行きましょう!

VHSはこのような青い看板が目印です。建物1棟丸々学校の場合もあれば、ビルの数フロアを使っている場合もあるので学校によって違います。その場合はフロア案内を見ましょう。

私が行った学校はVHS Friedrichshain-Kreuzbergです。こちらは入口でドイツ語コースを受けたい旨を伝えると、隣の部屋へ通されて無料でプレイスメントテスト(レベル分けのテスト)を受けさせてもらえます。

これでコースのレベル分けをしてもらいます。私はA1.2スタートでした。穴埋めマーク方式が殆どだったのですが、分からないなりに埋めたらまぐれで当たることもあるでしょ?「君は文法はわりとできると思うよ」と言われ「ダンケシェーン……(泳ぐ目)」と言うも、正直ほとんど分からなかったからな……

ただ「独学していたなら抜けもあると思うから、1つ下げてコースを受けて見た方がいいよ!」と言われ、結果適正な場所に入れてもらい安心しました。

因みにスピーキングとリスニングのテストもさり気なく行われます。会話の中で。先生達はずっとドイツ語で話しかけてきますがテストの一貫なので理解できなくても大丈夫です。???て顔をしていれば、「こいつは初心者なんやな」て思ってあなたに合ったクラスを選んでくれます。

テストの後は(テストが終われば普通に英語で話してくれる)コース開始日(開始時期、クラスの時間帯…午前・午後・夜間など)を決め、書類をもらい、事務所へと提出します。そこで支払い用の書類をもらい終了です。

学校によっては支払いは別の学校でしなければなりません。Freidrichshainがそうでした。銀行振込も可能ですが、口座をもっていない場合は直接記載のある学校へ赴いて支払いします。(これも支払える曜日が決まっている)

期限までに支払いをしたらレシートを受け取って、あとは学校開始日を待つだけ!語学学校チャレンジおつかれ!

VHSの語学コースは安くて人気なので、学校によってはコースを受けられるのが2ヶ月ほど先になることもあります。私は約1ヶ月弱待つことになったため、その間は独学でした。

渡独後すぐに語学学校をスタートしたい場合

VHSのように、現地でしか申し込みできない語学学校は安いけれど時間がかかる場合があります。

もしあなたに時間がない、または渡独したらすぐに語学学校をスタートさせたい。と思っているなら私立学校をオススメします。

以下、友人たちと話をしていて話題になった私立の学校です。いずれも評判はよく、私立の中では安価でコースを受けられます。

いずれもコース開始時期は決まっていますがオンラインで予約もできるので、コースの時期に合わせて渡航できるため時間をあけずにレッスンを開始することができます。

実際上記の学校に通っている人に話を聞けましたが、どちらも評判がよかったです。

まとめ

語学学校は渡航後友達を作る上でも有効です。Meet upなどで自分から会える場所を探すのが苦手と言う方なら、学校に入ってまずは友達を作るのが暮らしにも慣れる1歩になると思います。

いずれにせよ、毎日使うことによって語学は伸びるのでその環境を整えてあげるのが語学上達の道だと思います!参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA