ドイツの銀行口座なら開設し易いオンラインバンクN26がおすすめ

スポンサーリンク

住民登録をお済ませの皆さん。次は銀行チャレンジですね。
ドイツ語ある程度話せる!長期で住むしお金の出し入れも多いから支店の多い現地の銀行口座を開設したい!と言う方はこの記事向きではありませんが、そうでないならオンラインバンクN26をおすすめします。

ドイツで働くならこちらも避けて通れない銀行口座の開設……日本と違って窓口へ行ったら印鑑押してサクッと無料の通帳がもらえるよ!な〜んてことは、ない。

実は私も初めて知ったのですが、ドイツの銀行って口座の維持費がかかるんです。毎月口座から数ユーロ維持費として引き落とされます。さて、ベルリンの銀行と言えば有名どころは

この3つです。最後のPost Bankは日本で言うゆうちょ銀行。郵便局が運営しています。私はこの中で維持費が1番安いPost Bankで開設しよう!と思い近くの支店に行きました。が、

「英語ちょっとしか話せないしプランもいっぱいあるからネイティブ連れてきてくださる?」

と、おば様にパンフレットを渡されて帰されました。取りつく島もなくて私も言われるがままに帰ってしまった……チャレンジ呆気なかった。

その後考えました。私は今のところ旅に出るので長期滞在ではないこと、口座を閉じないと永遠に維持費がかかるため旅中は無駄にお金がかかってしまうこと。けれども戻って来た時のことを考えて口座はそのままにしておきたいこと。

そして行き着いたのがN26でした。前置きが長くなりましたが開設方法をご案内します。

N26とは?

オンラインで登録し、本人確認をしたら口座がもてる。簡単・早い・口座維持費ゼロ!のモバイルアプリバンクです。オンラインのため支店がないと言うデメリットはありますが、以下のようなメリットがあります。

  • 月5回まではどこのATMでも引き出し手数料無料
  • 月々の口座維持費が無料
  • 万が一カードを無くしてもアプリからすぐにカードをロックできる
  • マスターカードが付いている
  • 海外送金ができる
  • 外国人でも口座をすぐにもてる

スマホに慣れている人なら管理も簡単です。

N26で口座をつくる

サイトには「8分で口座つくれちゃうよん」て書いてます。ほんとか?でも大体そのくらいで入力は終わります。画面に従って順番に入力していきましょう。

用意するものは

  • パスポート
  • 住所
  • 現地で使える電話(確認コードが送られてくるため)
  • N26アプリをインストールしたスマホ(※3と4が同じ携帯ならそれでOK)

以上。

サインアップしたら確認メールが送られてきますので、メール内のボタンをクリックして認証します。

スマホで本人確認をする

口座を作ったらそのまま本人確認をします。N26はビデオチャットと言う方法をとっていて、スカイプのようなものです。

  • アプリをインストールしたスマホにイヤフォンマイクをセットして(iPhone買ったら付いてくるようなもの)
  • パスポートをと電話が使える携帯を用意し待機します(Wifi環境の良いところで!SIMがあるなら問題ありません。また電話もアプリを入れているスマホでショートメッセージを受け取れるものならそちらで大丈夫です)

じきにN26からアプリを入れたスマホにビデオ通話がきます。N26の中の人が対応してくれるので、ガイドに沿って受け答えし、パスポートをカメラに見せたり送られたコードを入力して確認を済ませます。5分程度で終わります。

(偽造パスポートかを判断するために、ただパスポートをカメラに写すだけでなく「パスポートのここ触って〜ここ写して〜」と指示されましたが、難しいことは聞かれませんのでご安心を)

確認が終わればカード発送通知がメールで届きます!

カードが届く

カードは通常配送であれば大体1〜2週間ほどで到着します。

届いたら早速アクティベートしましょう。マイページにログインして、左側の「CARD」をクリック。写真のようにアクティベートフォームが出てくるので、カードに記載されている番号と、パスワードを設定します。

これでカードが使用できるようになりました!おめでとう!

TransferWiseとも提携している

N26は以前ご紹介した海外送金サービスTransferWiseと提携しています。そのためN26アプリから直接海外送金も可能!

もちろんドイツでも。海外送金が早くて安いTransferWise

2018.06.07

ローカル銀行のように支店はありませんが、その分海外でも使えるモバイル銀行です。オンラインバンクなので口座維持費もゼロ!

まとめ

腰を下ろしてドイツに住むならローカル銀行も選択肢のひとつだと思います。

もしドイツに来て間も無くドイツ語が話せない(私のように)、ドイツ人で同行を頼める友人がいない(私の…ように…)……と言う人、また海外でも使える銀行がいい、と言う方はN26をおすすめします。早い、簡単、維持費なし、いい世の中になったもんだ!

にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA