ドイツ式ワールドカップを会場で見れない人の楽しみかた

スポンサーリンク

ワールドカップ真っ只中ですが、日本でも盛り上がっているでしょうか?

こちらドイツではモスクワとの時差が少ないため、連日いたるところで盛り上がっております。

日本でもスポーツバーやカフェで皆で観戦!と言うのも最早日常ですが、ドイツではテレビが外に出ています。なぜなら皆お外が好きだから!

時には学校で「これから自分の国の試合が始まるので早退します」と言う人も。(答えは聞いていない)自由か?

ドイツではカフェが至る所にあるので、ワールドカップが開催されている今、数多のカフェが大型テレビやプロジェクターを外に引っ張り出しては椅子を並べ、コーヒー片手に応援できる環境を整えてくれています。

手前も奥のカフェもプロジェクターを出しています。もうカフェと言うより椅子の並びが完全に観戦用。

こうしたカフェdeパブリックビューイングと言う風景が今の時期たくさん見れます。

例えば泊まった宿にテレビがなくても、カフェに行けばワールドカップを観戦できます。メキシコ料理屋、などの特定の国籍料理を扱うお店では「メキシコ対◯◯◯のパブリックビューイングやってます!」と看板を出しているところも。ただしその場合はもちろんメキシコ推しの人たちが集まるので、自分の応援したいチームのサポーターが集まるところに行くと友達もできるかも!

皆テレビに釘付けです。そしてゴールが入ると歓声の嵐!私も10数年前くらいのワールドカップを実家で見ていた時は大盛り上がりしました。皆で観戦すると楽しいですよね!

そう、皆で観戦すると楽しいのです。

ベルリンには都市最大のパブリックビューイングがあります。それがブランデンブルク門からティアーガルテンへ続く道で行われる「International Fan Fest Berlin at Brandenburg Gate

出典: Berlin.de

見よ、この人。

ブランデンブルク門はティアーガルテンと言う大きな公園が隣接しているのもあり、広場やこのような道路ではよく何かしらイベントが行われています。

W杯ももちろんその例に漏れず。

出典: Berlin.de

大きなスクリーンで皆と一緒に試合を見守るのも楽しそう。

会場にはビールなども売っていて完全にお祭り状態。人ごみで揉みくちゃになるので荷物はしっかり前にもって防犯対策も抜かりなくして行ってくださいね!

ゆっくり座って観戦したい……と言う人は、ぜひカフェへ。

 

Brandenburger Tor

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA