ソニーバンクウォレットが海外キャッシュカードの中で優秀だった話

スポンサーリンク

海外へ長期で行くと決めたとき、最初に調べたのは海外キャッシュカードについてでした。

  • 2枚以上持っていないとATMに吸い込まれた時困る
  • 日本の預金を全て海外に持っていくのは避けたい
  • 今後レートが下がった時を考えると今大金を換金したくない

色んな海外キャッシュカードの情報を見比べて、私が申請したキャッシュカードの1つがSONY Bank WALLET

父が所持していたので、便利だよ〜と言われ調べたあと自分も申請しました。

クレジットカードはもちろん必要なのですが、支払いをするたびにその時のレートで精算されます。このカードの良いところは「あらかじめ好きなレートの時に外貨預金として日本円を外貨両替しておけるところ

ですので、支払いをする時はユーロで支払えるため、レートに振り回されることがなくなります。

カードの詳細は以下。

Sony Bank WALLETとは

Sony Bank WALLETはVISAデビット付のキャッシュカード。国内はもちろん海外のATMでもVISAマークが付いていればどこでも使えます。年会費もかかりません。デビットなのでカード審査もなし。15歳以上なら誰でも持つことができます。

ソニー銀行の口座をお持ちの方は切り替えだけでOK!切り替え手数料も無料です。口座がない方はソニー銀行の口座を速攻作ってすぐに申請が可能です。

ソニー銀行口座の開設方法

まずはSONY Bank WALLETのWEBサイトへ飛んで口座開設をします。すでに口座を持っている方は左の切替申込を選んでください。

口座はオンライン申請でかんたんに作れます。そのままペーパーレス口座開設の手続きへ。

必要項目を入力すると、認証方式の選択ができます。こちらはトークンの利用をおすすめします。毎回違うパスワードを使用できるので、よりセキュリティを強化できます。(海外でも使えます)

申請をしたらアプリをダウンロードしましょう!

残高照会はもちろんレート電卓機能が付いていて旅行者には嬉しい。

手続きを終えたらまずは休憩です。カードとトークンが届くまで待ちます。(マイページの初回ログインでトークンのシリアル番号を入力しないといけないため)

外貨普通預金口座を開設する

カードが届いて口座を開設できたら外貨普通預金口座を開設します。この手続きをしないと外貨両替をすることができません。これを開設せずともVISAカードとして利用はできますが、レートに左右されることになります。

ここから外貨普通預金口座を開設できます。(外貨を購入しなくても開設できます)

預金した円を外貨にする

まずはMONEY Kitページからログイン。

ちなみにレートは画像下に見える為替レートからいつも最新情報を見ることができます。

マイページに飛んだら左のメニューから外貨預金をクリック。

次のページで通常購入を選択。

するとこのようなページが開きます。

換金したい通貨を選択し、購入額を指定して外貨へ換金できます。為替レートも表示されているので確認してくださいね。この手続きをした後すぐにオンライン上で換金が行われるので、待つ必要なく買い物や外貨の引き落としができます。

注意
週末は外貨取引が停止されます。外貨が必要な場合はあらかじめ平日に取引を済ませておきましょう

円からアシスト機能がある

買い物中万が一外貨残高が足りなくなった場合でも、円に預金残高があればこの「円からアシスト」機能が自動的に適応されます。

これは円に預金残高があればソニー銀行が自動的に(ソニー銀行為替レートに基づき)足りない分の金額を外貨購入し、支払いにあててくれるもの。

なので買いたいものを諦めたり、会計中にオンラインで外貨をせっせと購入…と言う手間を防げます。また取引停止中の週末もこの機能があれば外貨が足りなくてもカードで購入ができます。

最適レートで換金できる

例えば今はレートが良くなくて、◯◯円まで下がってから換金したいと言う場合も大丈夫。

メニューの真ん中、「指定したレートで購入する」の指値購入で可能です。

予め換金金額と、購入レートを指定しておけばレートがその値になった時に自動的に外貨へ換金してくれます。今すぐにお金が必要なわけではないからレートが良い時に換金したい、と言う場合におすすめ。

どのくらいで利用できるようになる?

私は申込から大体1週間〜2週間ほどで全て揃いました。カードとトークンは別々で送られてきますので、必ず手元に届いたか確認してください。

全て届いたら外貨普通預金口座を開設し、とりあえず円に預金しておきましょう。外貨換金は好きなタイミングで行うことができます。

渡航前は何かとバタバタしますが、カード系は手元に届くまで時間がかかるところもあるのでなるべく余裕を持って申請してくださいね!

海外ATMでの手数料

現地ATMによって手数料が変動する場合があります。私は一度ベルリンのATMで180ユーロ引き出した時の手数料で3.52ユーロ引かれました。外貨普通預金口座を開設している場合、カード利用では手数料はかかりません。

手数料についてはこちらを参照してください。

また、現地ATMでは1度に引き出せる上限額が決まっているので、引き出す金額によっては数回引き出さなければなりません。その度に引き出し手数料はかかるので注意。

まとめ

実際にドイツへ来て「家賃を納めるためにまとまった金額を引き出さないといけない」など、現金が必要になるときがありました。

観光であれば大金を引き出すこともないと思いますが、まだ現金が必要な国や、逆にカード社会で毎日外貨のレートに振り回される!と言うこともあるので一定額外貨へ移動しておけるこのシステムは海外在住者にとって非常にありがたいです。

またもちろんキャッシュカードとしても機能するので、日本の口座からソニー銀行へ円を振り込めるので無駄に大金を口座に入れておく必要もなく、盗難や紛失時のリスクを減らせます。

私は大体10万円を限度に預金して、なくなったら日本の預金からチャージすると言う形をとっています。

お子さんが留学する時も、子どものソニー銀行へ自分の口座から振り込めば定期的な仕送りも可能です。またタイムラグもほとんどない上、着金するとすぐにメールで連絡がくるので安心です。もちろん自分が利用した時もすぐにメールで通知がきます。安心!

私は電車のチケットを買う時などVISAカードとして利用していますが、手数料が取られないのでとても重宝しています。下手にこまめに現金を引き出そうとすると手数料だけで美味しいカフェラテ1杯飲めちゃうから気をつけてね!

もし海外キャッシュカードをご検討であれば参考になれば幸い!

にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA