トルコのホステル情報

スポンサーリンク

トルコで泊まったホステル情報をシェアします。

記事を書いている2018年9月現在の情報です。仕様が変わっている場合もあるのでご了承ください

今後トルコで別の宿に泊まった場合はこの記事に追記していきます〜!

 

イスタンブール Sultan Hostel

予約経路:Hotels.com

宿泊期間:2018.8.28 C/I – 2018.8.30 C/O
*C/I…チェックイン、C/O…チェックアウト

値段 2泊 31.00ユーロ C/I時デポジットなし
部屋タイプ 女性6人ドミトリー、朝食込み(シリアル、パン、野菜、オリーブ、チーズ、コーヒーやジュースなど)
コンセント ベッドに1口ずつ有。
ロッカー 無し。貴重品ロッカーは部屋の外にあるが壊れていたり埋まっていたりする。入らない場合はレセプションに預けることも可能。
シャワー水圧・温水 各ドミ内にあり。温水水圧問題なし。ドライヤーはなし。
Wifi 各部屋通じるが弱め。併設されているレストランの方が少しだけ早い。
英語 通じる
mit的オススメ度
★★☆☆☆

アヤソフィアやブルーモスクなどの主要観光地から徒歩10分ほどの立地。アタトゥルク空港からはメトロやトラムの乗り継ぎでアクセス可能。サビバ空港へはバスがおすすめ。

部屋の鍵が全員には行き渡らないし(そもそもドアの立て付けが悪くて閉まりきらない)レストランを抜けて誰でも部屋に入れてしまうので、自分の荷物はベッドなどにワイヤーロックをかけておく必要あり。荷物置き場も鍵なしなので、棚の支柱にワイヤーロックがおすすめ。レセプションはRoninさんと言うメガネかけた小柄な男性がいい人。

女性ドミの冷房は使えたけどベッドの位置によっては寒いので毛布がなかったらもらうと良いかも。(元々ついてる場合もある)周辺にもレストランはあるけど併設のレストランは飲み物がちょっとだけ安い印象。(物価で言えばどこも安いんですけどね)

コモンスペースがないので(レストランを利用するしかない)注文を気にせず作業やのんびりしたい場合には向かない。

イスタンブール Chambers Of The Boheme

予約経路:Hotels.com

宿泊期間:2018.9.7 C/I – 2018.9.8 C/O
*C/I…チェックイン、C/O…チェックアウト

値段 1泊 982円 C/I時デポジット20TL
部屋タイプ MIX12人ドミトリー、朝食なし
コンセント ベッド付近に2口有。
ロッカー あり。大きいので30Lバックパックは余裕で入る。鍵はついている。
シャワー水圧・温水 ドミ内に2つあり。温水水圧問題なし。ドライヤーはなし。
Wifi 私が泊まった12人ドミは日本式5階だったのでWifi通じず。1階のコモンスペースはサクサク
英語 通じる
mit的オススメ度
★★☆☆☆

新市街側にあり、タクシム広場まで徒歩5分、空港行きHAVABUSのバス停まで徒歩15分ほど。8日早朝便のため深夜移動だったのでこの宿をとりました。

泊まるフロアによると思いますが、階段が狭い上にエレベーターはもちろんないので5階まで荷物を持っていくとなるとかなりしんどい。私はオーナーの提案で大きなバックパックはレセプションに預けて貴重品と必要なものだけ持ってドミへ上がりました。荷物もって上がったら多分死ぬ。

また冷房はフロントでコントロールしているので自分で操作はできません。大通り近くなのでそこまで危なくないのと空港バスへのアクセスは悪くないので、早朝または深夜便で到着or出発する人には良い立地です。

ギョレメ Nil Story House

予約経路:Hotels.com

宿泊期間:2018.8.31 C/I – 2018.9.2 C/O
*C/I…チェックイン、C/O…チェックアウト

値段 2泊 20.00ユーロ C/I時デポジットなし カードで払うと10ユーロ手数料取られるのでキャッシュがおすすめ
部屋タイプ MIX4人ドミトリー、朝食込み(パン、果物、野菜など)
コンセント ベッド付近に2カ所2口ずつ有。空いているところを使用する感じ。
ロッカー 4人ドミには無し。10人ドミには小さめのロッカー有。貴重品やパソコンは入る。部屋の鍵はないので(と言うか4人ドミには布ついてるだけ)10人ドミのロッカー使わせてもらいました。
シャワー水圧・温水 水圧問題ないけどシャワーは誰かの後に入ると水。夏なら大丈夫だけど冷たい。トイレは汲み取り式。トイレがシャワーの排水溝。笑 許容できる人と分かれそうだけど掃除はされてる。
Wifi 1階のテラスはビンビン。2階に行くと弱い。4人ドミはヨワヨワ
英語 通じる
mit的オススメ度
★★★☆☆

ゲスト用キッチンはない。(トルコはほとんどない気がする)スーパーは徒歩5分くらいのところにあり。誰が買うねん…てくらいの5L業務用?みたいな水しか売ってないので水は宿で買えます。(500mlが1TL、1.5Lが2TL)

洗濯は自分でするのはNGで(おそらく水の問題)ランドリーサービスを利用しないとダメ。45TL。家族経営の宿で、庭にりんごが生っていて風が吹くと落ちてきたりするから気をつけて…(りんごがあるところの下にテーブルはないけど果汁が飛んでくる笑)私は作業中にりんごが落ちてきてラッキーだね!と言われた(ありがとよ)

朝ごはん。好きな御菜をとれるビュッフェ形式。パンは3つバスケットでついてくる。

ギョレメのオトガル(バスターミナル)も徒歩10分くらいの場所にあるので近い。またツアー関係はこの宿経由で申し込む事も可能。因みに気球ツアーは130ユーロ、レッドツアーは28ユーロ、グリーンツアーは35ユーロ。宿からピックアップしてもらえます。

宿のオーナー(ルトゥフィさん)が親切で近くのATMまでバイクで乗せてくれたり、テラスで作業しているとコーヒーやお菓子を出してくれたり、犬(プフィ)がその辺でくつろいでいたりして癒される。チェックインした時もお茶とお菓子と宿のお母さんがぶどうを出してくれました。トルコのこう言うお茶出しサービスは嬉しい。

コーヒーやお茶を出してくれる。

いいショットが撮れなかったけど宿の犬プフィ。おりこう。

パムッカレ Oztrük Hotel

予約経路:Agoda

宿泊期間:2018.9.3 C/I – 2018.9.4 C/O
*C/I…チェックイン、C/O…チェックアウト

値段 1泊 13.00ユーロ C/I時デポジットなし
部屋タイプ シングルルーム、朝食込み(1人1皿+パンとドリンク)
コンセント たくさん
ロッカー シングルなので評価なし
シャワー水圧・温水 温水はでるがシャワーの水圧が弱々。ヘッド壊れてて水漏れしたけど私の部屋だけかも…ドライヤーは備え付けあり。シャワーマットやバスタオル付き。
Wifi 各部屋通じるが部屋の中ではサクサクとは言い難い。
英語 通じる
mit的オススメ度
★★★☆☆

プールのあるパムッカレのホテル。シングルでも13ユーロだったので久しぶりに一人部屋を楽しんだものの、パムッカレ自体個人的にそこまで魅力的ではなかったので1泊だけして移動しました。

朝食は1皿に1人分を盛り付けられていて、パンは食べ放題。飲み物も朝食時は飲み放題。部屋の中で洗濯はしないように言われていたので、ランドリーサービスを頼んだら50リラ…(後に記述するセルチュクは25リラ…)乾燥までしてくれるけど、夕方に出して翌朝の朝食時間に仕上がる感じ。急いでいたり今すぐに洗濯したいと言う場合以外はここでする必要はないと思います。

オーナーはアーリーチェックインを受け入れてくれたりと親切でした。と言うかトルコの宿は基本的に融通利く。パムッカレからも遠くなく、オトガルまでは徒歩6〜7分くらいです。

セルチュク Anz Guest House

予約経路:Agoda

宿泊期間:2018.9.4 C/I – 2018.9.6 C/O
*C/I…チェックイン、C/O…チェックアウト

値段 2泊 120リラ (1リラ=17円) C/I時デポジットなし
部屋タイプ 女子5人ドミ、朝食別途10リラ(パン、果物、野菜、チーズ、ドリンクなど)
コンセント ベッドの近くに数口
ロッカー ドミの外にロッカー4つあり。30Lバックパックならギリ入る。要鍵持参
シャワー水圧・温水 バスタブ付きシャワーで温水はOK、水圧は弱め。バスルームが広いので使い易いし綺麗。
Wifi 各部屋通じる。部屋もテラス階段付近(テラス奥は弱い)も問題なし。
英語 通じる
mit的オススメ度
★★★★★

セルチュクに来てついに気に入った宿に出会いました。ので、延泊しました。

まず共有スペースがソファーやクッションがたくさんあって気持ちいい。コンセントあり。朝食は屋上のテラスでここでも時間外は作業できる。奥の席にコンセントあり。Wifiも夜人が集まる時間以外はわりとサクサク。テラスではコーヒーやお茶飲み放題です。

テラスの食堂。奥に行くとWifi弱くなるので注意。階段手前なら大丈夫。

水回り綺麗、バスルームの中にコンセントがあるので夜でもドライヤーできる(ドライヤーは備え付けではありません)オーナーとても優しい(兄弟で運営していて片方はマハメッドさん。たまにスイカくれる)部屋は冷房完備、寒ければ毛布もらえる。近くにマハメッドさんの家族が経営している安いレストランがある。(通った)

洗濯を頼む場合は25リラ。わからないことは親切に教えてくれます。朝ごはんも自家製ジャムがとても美味しい。もっと時間があればまだ延泊して沈没したかった……。セルチュクの街自体もこじんまりしていてオトガルも宿から近くて大変便利でした。セルチュクに来たらおすすめします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA