オランダのおすすめ安宿情報

スポンサーリンク

オランダで泊まったホステル情報をシェアします。

記事を書いている2018年10月現在の情報です。仕様が変わっている場合もあるのでご了承ください

今後オランダで別の宿に泊まった場合はこの記事に追記していきます〜!

アムステルダム via Amsterdam

予約経路:Expedia

宿泊期間:2018.8.26 C/I – 2018.8.28 C/O
*C/I…チェックイン、C/O…チェックアウト

値段 2泊 5000円 C/I時デポジットなし
部屋タイプ MIX6人ドミトリー 朝食は有料6ユーロ
コンセント 各ベッドに1口有。USB差込口あり。
ロッカー 有。要鍵持参。大きいので小さめのキャリーくらいなら楽に入る。
シャワー水圧・温水 温水、水圧共に良好。各ドミにある。
Wifi 各部屋問題なく通じる。
英語 通じる
mit的オススメ度
★★★☆☆

最寄駅Diemen Zuidから徒歩10分くらい。スキポール空港から乗り換えなし15分ほどで行けます。アムステルダム市街地からもメトロでアクセス可能。とても大きなホステルなので、街からやや離れています。スーパーは徒歩5分圏内にあり。

6ユーロで食べられるビュッフェ形式の朝食の他に朝から夜までカフェバーが営業していて、いつでもコーヒーや食べ物を注文することができます(有料)

なので、外へ外食しなくても済ませることは可能。外も徒歩5〜10分のところに色んな料理が食べられるお店もあります。私は1日は観光して、もう1日はホステルに籠りっきりで作業していたのでカフェや自炊で済ませました。キッチンはゲスト用のものが地下にありますが、コンロは4口のみ、冷蔵庫はもう入れる隙もないほどギッチリだったので自炊する環境が良いとは言えないかなと思いました。

部屋は清潔。カーテンがないけど衝立みたいのが少しあるのでややプライベート感はある。

ハンモックがあったりテーブルも多いので作業するスペースはたくさんある。シネマルームなどもあってホステル内にいてもまったりできる感じ。客室数が多いので団体客もくるため、アットホーム感を求める人にはちょっと広すぎる印象。もちろん個人客もいるので作ろうと思えば友達はできる。

フリーツアー(と言う名のチップツアー)も開催しているので、そう言う企画に参加するのも可能です。大きい場所は大きいなりにツアーや企画が多いのが特徴。


にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA