ベトナムの安宿情報

スポンサーリンク

ベトナムで泊まったホステル情報をシェアします。

記事を書いている2019年2月現在の情報です。仕様が変わっている場合もあるのでご了承ください

今後ベトナムで別の宿に泊まった場合はこの記事に追記していきます〜!

ハノイドリームホステル Hanoi Amazing Hostel

予約経路:Booking.com

宿泊期間:2019.1.5 C/I – 2019.2.8 C/O
*C/I…チェックイン、C/O…チェックアウト

値段 24泊 VND 2,831,936(カード決済は+3%) C/I時デポジットなし
部屋タイプ 女性8人ドミトリー 朝食込み(12種類から選べる)
コンセント 各ベッドに1口有。
ロッカー 有。要鍵持参。厚めのスーツケース以外ならまるっと入る。
シャワー水圧・温水 温水・水圧共に良好。
Wifi 各部屋通じるが強くない。時間帯によっては弱い。Wifiは屋上以外各フロアに通ってる。
英語 通じる
mit的オススメ度
★★★★☆

ハノイ駅より徒歩10分ほど。空港バスがハノイ駅着なので、そこから十分歩けます。(但しベトナムは歩道がバイク駐車や店のテーブルが飛び出しているため、あってないようなものなので車やバイクには注意してくださいね)

アメイジング、と謳うだけあってか綺麗・充実した朝食・エレベーター付・屋上にジム(!)と言葉通りです。特に朝食はフォーからトーストにシリアル、オムレツやパンケーキ(薄いオランダみたいなタイプ)などバラエティ豊かで美味しい。フルーツは全てに付きます。

牛肉のフォー(果物もつきます)

バナナパンケーキ(よく食べた)

トースト&オムレツ(これもよく注文した)

シリアル。コーンフレーク自体に味はついていません(敢えて言うなら少し塩っぽい味がした)

バスタオル付きなので自分のものを使う必要はなし。ドミはプライベートカーテンつき、各ベッドにミニ扇風機付きと夏には嬉しい仕様。あと折りたたみテーブルがあって、作業する人やメイクするには助かる。でも面倒くさがって開いたまま寝たら朝寝ぼけて頭をしたたかに打つことになるので気をつけてください(私みたいに面倒くさがってテーブル上げずに寝る人絶対いるはずだから…笑)

シャワールームには使い捨ての歯ブラシや櫛もあります。シャワージェルも備え付け。毎日清掃が入るので清潔。

そしてジム!マシン自体は質素ですが、重りもあるし十分です。私は引きこもる予定だったのでこれを見て宿を決めたようなもんですが…。無論観光客が多いので、ジムも空いていて快適です。キッチンはありませんが、言えば冷蔵庫で小さなもの程度なら片隅に置いてもらえます。

また、1日外に出なくてもホステルのレストランがあるので注文すればご飯を食べられます。少しホステル価格で高いですが、まぁ人件費がちょっと乗った程度でホステルにいながら食べられるのでデリバリーよりは安いです。(旧正月期間は値段が+10,000ドン上がります)

※1点だけ…滞在中に靴棚に置いておいた靴がなくなりました。(それはもう忽然と)探してもらった結果、なぜか階段にあったとのこと。各フロアの扉前には監視カメラがついていますが、靴棚に鍵はもちろんありません。

もし空港へ行く前などであれば見つかる前に出なくてはならない事態も起こりうると思うので、高価な靴や心配な方は各自管理するのがベストかなと思います。(東南アジアは靴脱ぐホステルも多いですが、大体靴箱に置くだけのところが多いので)


にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA